シミに効く氷とお湯の「温冷ケア」とビタミンC

jyosei

久しぶりの更新です。今まつ育に夢中になっているのですが、シミケアは私の得意とするところ。今日もシミに関する役立つ情報を発信しますよ。

紫外線を浴びて、できてしまったシミには、氷で冷やしてから温める「温冷ケア」が効果的です。なぜなら、「温冷ケア」は、皮膚の再生能力を高めるため、シミを薄くしてくれるのだとか。

 「温冷ケア」をするのに用意するものは、適量の氷とお湯を入れた小さめのボウル、そしてコットンまたはガーゼの3点のみ。

 顔の中でも、一番紫外線を浴びやすくてシミが出来やすい頬と、その周辺を「温冷ケア」しましょう。

 まず、持ちやすいサイズの氷を選んで、頬の周辺のシミが気になるところに当てて、30秒から1分くらい冷やします。

 次に、ボウルのお湯に、コットンかガーゼをたたんで浸し、軽く絞ります。そして、冷やしたところに当てて、30秒から1分くらい温めます。これを数回繰り返して、正しいターンオーバーを、肌に覚えさせるのです。

 「温冷ケア」に加えて、レモンなどの天然のビタミンCを摂取することも、シミ防止に効果があります。

 ビタミンCは、メラニン色素を抑制し、できてしまったシミを薄くする効果があります。ですので、ビタミンCの豊富な食材をたくさんとるようにしましょう。不足気味のときは、サプリメントで補ってもよいでしょう。

 このように、肌の内外からケアを続けていれば、シミを撃退することができますよ。

徹底した紫外線カットでシミを予防

本気で美白してシミを予防しようと思うなら、徹底的に紫外線をカットすることが必要です。一番確実なのは、サンスクリーンを塗ること!シミの主な原因は、紫外線なのだから、肌表面でカットするのが一番効果的なのです。
では、どのようなサンスクリーンを選べばよいのでしょうか。

 まず、紫外線カット粒子がコーティングされたものを選びます。なぜなら、サンスクリーンの主成分である「酸化亜鉛」の粒子がむき出しだと、紫外線が当たったとき、粒子の周囲で皮脂や油分が酸化し、肌にダメージを与えるというのです。

 そして、石鹸でもすっきり落とせて、膜感のないものがよいでしょう。幸い、最新型のサンスクリーンは、紫外線カット粒子の上に、水と汗では落ちないウォータープルーフだが、洗顔料では落としやすい工夫がされているようです。信頼できるメーカーのサンスクリーンを使いましょう。

 抗酸化サンスクリーンを塗った上に、サプリメントを飲めば、外からと内からのシミ対策になり、効果倍増です。

 組み合わせるサプリメントは、エラグ酸サプリ。エラグ酸は、ポリフェノールの一種で、紫外線に当たる前に飲むと、焼けにくくなり、万が一焼けてしまっても、早く白くなることが確認されています。

シワをアロマでケアする!  

加齢とともにできるシワ。魅力の一つと言いたいけれども、できれば、少ないほうがいいと思うのは、なにも女性に限ったことではありませんよね。

 そんな肌でも、日々ケアをしてやれば、肌細胞も活性化して元気な肌をキープできるのです。そこで、おすすめなのは、シワを減らし、肌細胞を活性化させるアロマを使ったケアです。

 まず、キャリアオイル20mlにネロリ2滴、パチュリ1滴、フランキンセンス1滴を混ぜます。更に、カプセル1個の中身の液体だけを使用したビタミンEを加えれば、美肌効果がよりアップします。

 ただし、これらのアロマは、ちょっと香りに特徴があるので、もし苦手なら、キャリアオイル20mlにフランキンセンス3滴、ローズ・オットー3滴、ネロリ2滴を混ぜ合わせたマッサージオイルを作っても構いません。いずれも、アンチエイジング効果のある最強アロマ3種です。
 
 そして、これらのマッサージオイルで、気になるシワを優しくストレッチするようにマッサージをします。

 例えば、目のまわりや額のシワが気になるなら、親指と人差し指を使って、目のまわりの骨を、鼻側からこめかみ側に向けて順に軽く押します。

 次に、中央から外に向かって、眉毛をつまみます。

 最後に、指3本を使って、額の中央から外へ向けて、円を描くようにしながらさすります。

 これを、毎日繰り返せば、血行が良くなり、肌につやがでてきますよ。

ロスミンローヤルの定期購入

2014-08-15_091654

ロスミンローヤルは、通販専用で公式サイトでのみの販売になります。なんでも売っているショッピングモールアマゾンでは取り扱いがありません。もちろんロスミンローヤル 楽天でも購入できないんです。公式での購入方法としては、定期コースと、お試し購入、通常購入とあります。1箱30日分が通常価格で7,980円のところ、定期コースを申し込むと、初回限定価格として3,980円で送料無料で購入することができます。

定期購入というのは、次回からは注文しなくても毎月届く仕組みで、初回は4,735円お得です。2回目以降は5,980円で送料無料となり、2,735円お得になっています。初回お試しというのもあり、これも通常価格7,980円が3,980円で購入できるのですが、定期購入とは違い、送料735円がかかってしまいますので、購入する際はやはり定期購入にしてしまった方が断然お得です。

もし解約する場合にも、面倒なことは一切ありません。また、解約するときのしつこい営業もなく、すぐに解約できます。やめたくなったときに、解約手続きが簡単にできるのかどうかが購入する側としては不安だったりするのですが、ロスミンローヤルは、1箱目で解約しても全然大丈夫なのです。肌のターンオーバが約28日と言われています。個人差はありますが、1カ月あたりから効果が出始めると考えられているので、1箱を飲みきったところで効果が実感できるのではないでしょうか。

みんなの肌潤糖クリアで乾燥肌にさようなら

私のお肌の悩みは、乾燥肌だということ。しかし、保湿クリームをつけすぎると、今度は逆にニキビができてしまうし、どうしたものかと、いつも困っていました。そんなとき、「みんなの肌潤糖クリア」の評判を耳にしました。

しかし、「みんなの肌潤糖クリア」はスクラブ状のコスメだというので、乾燥肌にスクラブなんて使ったら、もっと荒れそうと、何か試すのに気が引けました。しかし、「みんなの肌潤糖クリア」を使ってツルツル肌を手に入れた友人を実際に見て、使ってみようと決心がつきました。「みんなの肌潤糖クリア」はスクラブといっても、砂糖で、しかもそのさとうの粒粒は角が丸く加工されていて、オイルコーティングもされているとのことです。これなら、スクラブでもお肌をあまり強くこすることはないだろうと思いました。

しかし、初日は、やっぱりあまり勇気がなかったので、ひざで試してみました。特にトラブルもなかったので、翌日はひじ、そして、デコルテと首、と少しずつ肌が敏感な部分にしていき、ついに、顔に使うことになりました。しかし、心配していたようなダメージは全くなく、「みんなの肌潤糖クリア」を使うと、普段使っている化粧水が本当にぐんぐん肌にしみこむのが分かり、感動しました。今では「みんなの肌潤糖クリア」は手放せません。

もっとも老化が表れやすい目元のトータルケア

memoto

老化による肌の悩みを、部分的に考えると、もっとも相談が多いのが目元のケアです。上下まぶたのたるみ、乾燥によるちりめんジワ、目元のクマなど、こうしたものすべてが、トータルに目元の老化を表してしまいます。言い方を換えれば、エイジングは目元から始まるといってもいいかもしれません。ビーグレンではこうした目元のトータルケアとして、複合成分QuSome?アイリペアコンプレックスを採用したアプローチを提言します。

トータルリペア アイセラムには目元のエイジングを改善するさまざまな有効成分が配合されていて、それらがQuSome?テクノロジーによって、目元の肌の奥深くまで浸透するのです。目元がうるおい、ふっくらとしていることは、若々しさのしるしでもあります。ハリのある目元は、見る人に若さを印象づけます。そして目元に関しては特に、トータルにアプローチすることが大切で、たるみ、シワ、クマなど、それらを一気に解決することが、目元のエイジングケアのポイントです。

目元用美容液の目元用美容液トータルリペア アイセラム(15g)にはトライアル製品として、目元ケア トライアル(5g)の商品も用意されています。これはお試しからという方にはうってつけの商品でしょう。まずはビーグレンの効果を目元のエイジングケアから体験されてみるのもいいと思います。それだけで、見た目の印象がだいぶ変わることでしょう。

ホームベーカリーの普及率

先日何気なく見ていたTVで“朝食はご飯派?パン派?”というアンケート調査をやっていました。

もちろん食べないという答えもありましたが、ご飯かパンかでは、半々なんだそうです。朝食に限らず、毎日パンを食べるかどうかという質問では、約6割がYesでした。

日本の食卓にはパンがかなり定着しているんですね。

 

確かにご飯の場合はそのおかずが必要になりますが、パンなら他は飲み物だけでも済ませられますものね。確かに手軽です。

何を隠そう、私も時にはパンで朝食を済ませます。

 

4歳になる娘は離乳食後半期にはご飯を全く食べず、パンしか食べてくれませんでした。必死で離乳食を作っていた私は複雑な思いを抱えたものでした。

今ではご飯大好きですが、パンも同じように好きなので朝食はご飯とパンの比率は半々です。

 

そして気になったのがホームベーカリーです。TVやネットで良く見かけるのですが、実際に持っているという知り合いはほとんどと言っていいほどいません。

これだけパン食が定着しているという事は、ホームベーカリーもこっそり普及してるんじゃないかしら?

 

ありました!一部の調査結果では27.8%だそうです。

約3割・・・結構高いですね。

 

家族でほぼ毎朝パン1斤を食べてしまうような家庭では、前夜にパンミックスをセットしておけば翌朝にはほかほかパンが食べられるというのは嬉しいし、何より便利ですよね。

なんにでも自分に合った方法を

biyou

インターネットで「水・美容」と検索すると相反する色々な情報が出てきます。
例えば、もう常識的に知られているような「1日に水2リットル飲むのは美容と健康にいい」という事。
それは間違っていると書いてある所もあれば、体にとても良いと書いている所もあります。

間違っているという所には「水中毒」になる可能性があるという内容が目立ちますが、一般的に毎日水2リットルを飲んでも水中毒になる人は少ないようです。でも、絶対にならないとも限らないので間違っているとも言えません。

反対に、体に良いと書いてある所は、代謝機能が促進され老廃物などの排泄機能が向上するといった内容です。確かに水をたくさん飲むと、当たり前ですがトイレにいく回数が増えます。体感しやすいですが、本当に老廃物を出しているのかは分かりません。
水を多く摂取する事の問題は体が冷えてしまう事だそうです。女性は只でさえ冷え性の方が多いですから、それを助長するような事は避けたい方も多いでしょう。

「水を飲む」と言う単純そうな作業でも、水道水を飲むのか、蒸留水を飲むのか。又、硬水を飲むのか軟水を飲むのか。どの水を飲むのかでは勿論、効果が変わってきます。1回に飲む量はどれくらいなのか。常温で飲むのか氷の入ったグラスで飲むのか。
さっと考えただけでも何通りものやり方があり、飲む人自身の体調や体質によっても効果は違うと考えると、単純そうな作業でも体の事を思うならきちんと考えなければいけません。

簡単に情報が手に入る時代、受け手の私達の周りには膨大な量の情報があふれています。相反する内容が存在するのも当然で、その中から自分にあう物を見つけ出すという作業はとても大変ですが、その労力の分、きっとその価値のある結果が現れるはずです。

キレイなすっぴんになりたいものです

紫外線の気になるこの季節。キレイなお肌を保つのは大変です・・・
きちんと塗ったはずの日焼け止めも汗でどんどん落ちてしまって、日焼け具合が増してしまっているような気がします。

シミのない白いお肌って憧れますよね。
そういえば先日海外に出かけた時に思ったんですけど、
欧米の女性ってポイントメイクだけの人が多いんじゃないかと思うんです。

日本人だとアイメイクは忘れていてもファンデだけは絶対塗ってるってことの方が多くないですか?
もしかしてそれが逆なんじゃないかと。
お肌はすっぴんでもいいけれど、ポイントメイクだけは絶対!って文化なのかもしれません。

でも素肌がキレイじゃないとかなり難しいですよね・・・。
わたしなんてニキビ跡とかに悩まされて、とてもじゃないけどすっぴんでお外を歩ける気がしません。
そういえばニキビ跡といえば、ちょっと気になる商品があります。リプロスキン 楽天っていう化粧水なのですが、いろんな口コミサイトで話題になってるんですよね。

ニキビができにくくなる化粧水っていろいろあるけれど、ニキビ跡に効くってちょっと珍しい気がします。
価格帯は少し高めですが、お肌は誰にでも見られる一生ものですから、
本当にしっかり効いてくれるのならちょっと試してみたいかも。

きれいなすっぴんでポイントメイクだけの憧れの女性に近づけるかな?